一番簡単便利な投資法としての投資信託

投資信託という言葉、聞いたことがあるのではないでしょうか?普通の
方が投資するなら、まずお勧めしたい金融商品です。

それでは、どんな商品なのか、具体的に説明していきましょう。

その名のとおり、投資を信託します。あなたのお金を代わりにうまく投
資してくれるような仕組みだと思ってください。

多くの投資アドバイザーは、世界中の資産に分散して投資することをお
勧めしています。それをするとなると、どうすればいいのでしょうか?
アップル社株、フェイスブックや、ツイッターなんかもあります。

トヨタ株に、ソニー株、それに、不動産にも投資した方がいいかもしれ
ません。新興国もお忘れなく。アフリカの成長などは目覚ましいものが
あるので、外せないところ。金や原油なども投資した方がいいでしょう。

さて、どうしましょうか。日本の株や不動産、商品に投資するだけでも
幾らかかるかわかりません。世界中となると一体いくら必要になるので
しょうか?さらに、海外資産に投資するとなると、海外に口座を開かな
ければいけない上、為替の計算もしなければいけません。

面倒だと思いませんか?というより、不可能だと思いませんか?

「あー!面倒だ!誰か代わりにやってくれ!!」

そうなのです。代わりにやってもらえるのです。それが投資信託。しか
も、投資信託だと、大勢の人からお金を集めて投資ができるので、一人
頭の必要額は少なくてすみます。ネット系の証券会社だと、毎月積み立
てのもので、ひと月500円からというものもあるくらい。

専門家が代わりに色々と組み合わせて提供してくれる投資信託。すごく
お手軽でいい商品だと思いませんか?もちろんリスク商品なので、値下
がりする可能性もあります。けれど、色々な商品に分散して投資してい
るので、その変動は一社だけに投資するよりは比較的マイルドです。

アップル社の株が下がっても、トヨタ株が上がっていれば、その下落分
はカバーできます。アメリカ株と日本株を組み合わせていれば、日本相
場が全体的に落ち込んでもアメリカの相場がカバーしてくれる可能性も
あります。

このように、投資信託を利用すれば、お手軽に分散投資メリットを享受
できるのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る