夜帰宅してからの市場外取引も可能?

以前は多くのネット証券で夜間取引が可能でしたが、現在ではSBI証
券だけになりました。夜間取引のメリットは取引所が午前3時の終了後
に値動きを左右する国内外で起きた大きな事件などに、いち早く対応可
能になるので投資家のリスク軽減につながるものです。

また、日中の取引を頻繁にできないサラリーマンなどが帰宅後に夜間取
引を活用でき、取引の自由度が高まると期待されていました。

海外市場を通じて実質24時間取引に参加できるFX(外国為替証拠金
取引)のように個人投資家の活性化を期待する証券会社もあり、東京証
券取引所や大阪証券取引所に対して、夜間取引に対応するべきだという
要望書を出している証券会社もあります。

SBI証券の夜間取引では、PTS取引という(取引所金融商品市場外
取引)を運営するSBIジャパンネクスト証券に取り次ぎを委託してい
ます。取引時間は朝8時20分から16時と夜19時から23時59分
まで可能で,売買手数料は市場取引より安く設定されています。

しかし、取扱銘柄は限られており(約3500銘柄/2012年時点)
参加者も少ないため、希望する価格での約定率は低くなります(注文方
法は指値注文だけです)。PTS取引情報を見てみたい方は、金融情報
を提供しているモーニングスターのサイトにあるPTS株式ランキング
からETF銘柄を探してみるとよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る