投資家にとって新しい時代とはなにを指す?

ある企業の新しい時代の到達、これはどんな状態をいうのでしょうか。

それは顧客の数が劇的に増えることや、これまでとは全く違う事業を
始めて、新しい商品やサービスを顧客に提供し、会社のイメージを刷
新することを指します。

それでは株式投資をするにあたっての、投資家にとっての新しい時代
が来たというのは、どのような状態のことでしょうか。

それはまず「今までの儲かり方よりも、さらに儲かるようになってい
るか」これに尽きます。

投資先の会社の利益が増え、大きな成長路線を描くようになったら、
それはその会社の新しい時代の到来を意味します。

投資家はこのような動きを敏感に察知するものです。

その結果、新しい時代に入った会社は新高値を更新します。

この定義からいくと、利益を増やしていなかったり、稼ぎ具合がよく
ないと思われる会社に対しては、投資家たちは敏感に反応し、避けよ
うとします。こういう会社は新高値を更新することはありません。

新高値を更新したかどうかで、その会社が自分の投資先としてふさわ
しいかを判断できるのです。

では、この判断はとても難しいものなのでしょうか。それは違います、
チャートをみれば瞬時にわかるものですから、見方さえ覚えればいと
も簡単に判断することができます。

まずはチャートをみることが投資の基礎となります。これでおおまか
な流れや俯瞰的な見方を学び、身に着けていきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る