成長の理由は、このひと言で簡単に言い表せる

他項でも紹介した、レオパレスの成長例をあげると、多くの人が納得す
るはずで、しかしそんなわかりやすい銘柄はそうそうないのではないか、
そういう疑問も出てくるでしょう。

社会に大きな影響を与えるトレンドは、誰にでもすぐ理解できるもので
すが、逆にそうでないものはトレンドではありません。

成長の理由も、ひと言の明快な答えで充分です。

もし何ページにもわたる文章やグラフが必要なら、その程度の成長では
株価は動きません。投資家はそのような長文を読んでいる時間やエネル
ギーはありません。

マンスリーマンションの話を聞いて、これならヒットするだろうと勘が
働いた人は多いのではないでしょうか。銘柄が成長するかどうかの判断
は実は勘で決まるものも多いものです。

レオパレスの経常利益は、1998年3月期の73億円が、2007年
3月期には730億円と10倍になりました。この間の年平均成長率は
29%です。

株価は、安値140円から2006年には5150円にまでなり、実に
37倍近い値動きです。

本物の成長とは明快で、ひと言で表せるいい例です。

一般の投資家に、本当にこのような会社を見つけることができるかとい
う疑問や不安が出てきますが、ポイントさえ押さえればそれはとても簡
単で、際立つ成長スパイラルを描くもの、それは会社が発表するIR情
報の中にあります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る