日本だけではなく海外の株式市場で利益を得る方法

株式市場が上昇傾向の時は買いを継続し、下降傾向の時は売り続ける投
資手法をモメンタム戦略といいます。この投資方法を経済学者が検証し
たところ、平均的な投資方法よりも10%も上回る成績を収めることも
可能との結果があります。

このモメンタム戦略を実施するには、少ない資金で大きな投資が可能と
なる先物取引が最適となりますが、前提条件として、株式市場が上昇や
下降の傾向となることが必要。

国内の株式市場だけでは、そのような傾向になるまでに長い時間を要す
ることもありますが、世界中の株式市場に注目をすればモメンタム戦略
を行うのに最適な市場を見つけることも簡単になります。

他の国の経済状況が他の国の経済に影響を与えることもありますが、本
来はその国独自の理由によって株式市場が上昇したり下降することのほ
うが多いため、投資しやすい国を見つけることができるのです。

特にアメリカの市場は値動きが激しい面もあるのでモメンタム戦略を行
うのに向いていると考えられる上、アメリカの最新情報であれば比較的
容易に入手することができますから、投資についての素早い判断をする
ことが可能となります。

また、アメリカには日本人でも良く知っている会社や製品がたくさんあ
るため、アメリカの株式市場の動向や傾向を理解することもできます。

そして、アメリカは時差の関係で株式市場が開くのが、日本時間の夜中
の11時30分から朝の6時位までとなっていますので、日中は仕事で
集中して株式投資ができない人でも家に帰ってじっくり株式投資をする
ことができるメリットもあります。

最近は海外の株式取引が可能な国内の証券会社も増えていることに加え、
海外の顧客に対応してくれる現地の証券会社もたくさんありますから、
取引を始めることが比較的簡単になっています。

実際の取引に関しては、インターネットを使えば簡単にアメリカの株式
投資が行えますから、夜中にテレビでも見るような感覚で遠い株式市場
の取引に参加をすることができます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る