ノーロード投資信託とETFのすすめ

具体的に個人でリスク資産を選べと言われても、多すぎて良く分からな
い方も多いのではないでしょうか。

私はリスク資産としては、ノーロード投資信託とETFをお勧めします。
そして、このノーロード投資信託とETFに長期に渡ってコツコツ積み
立てるというスタイルが個人にとってはベストなのではないかと思いま
す。

その理由を以下で見ていきましょう。

ノーロード投資信託とはなんでしょうか?でもその前に投資信託の説明
をしましょう。

投資信託とは、個々人から集められたお金を1つにまとめて、株や債権、
不動産などに投資して運用する金融商品のことをいいます。個々人が出
すお金は少なくても集めて運用することによって大きなお金になります。

少ない資金では投資できないものにも、投資をすることができ、それに
よって、資産分散効果も得ることが出来ます。

一人で100万円を投資しようと思っても、株が一種類しか買えなかっ
たりして、分散することは難しいはず。多くの人が少額を持ち寄ること
により、色んな株や債券を買うことができるので、投資信託は資産分散
をするのに優れた商品と言えるでしょう。

さて、この投資信託、略して投信。もちろん手数料がかかります。

けれど、ネット等では、販売手数料が無料のものも多く取扱いがありま
す。この販売手数料がタダの投資信託。これがノーロード投資信託です。

次にお勧めしたいのが、ETF。特に上場投信のものが良いでしょう。
上場投信のETFは普通の株と同様に自由に売買できる投資信託のこと
で、投資信託をより使いやすくしたものです。

普通の投資信託であれば、購入時に金融機関に依頼する必要があります
し、価格が幾らになったのかを知るのにも時間がかかります。その点、
ETFであれば、売買成立と同時に価格が分かる上、投資信託よりも安
い手数料で売買ができます。

いかがでしょうか。ノーロード投資信託とETFをお勧めする理由が理
解できたのではないでしょうか。

では、具体的には、どのような商品が良いのでしょうか。

どれを買えばいいのか、につきましては、インデックスタイプを選ばれ
るといいでしょう。インデックスとは投資対象の値動きに着目したもの
で、市場全体の動きと同じように動くものです。

いつ、どのように買うかにつきましては、定額を長期に渡り、コツコツ
と購入する方法が賢いと言われています。定期的にコツコツと買うこと
により、安いときと高いときを平準化することができ、結果一番賢い買
い物が出来ることと思われます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る