ETFが一般投資信託よりおすすめなワケ

ETFとETF以外の一般投資信託との違いはいくつかあります。

まず、ETFはどの証券会社でもすべての国内ETFを扱っているため、
どこで買っても差がありません。いっぽう一般投資信託は、金融機関に
よって扱っている種類に差があります。そのためETFの方が買いやす
いと言えるでしょう。

次に、信用取引です。信用取引とは、本来の資金の3倍までの金額で取
引をすることで、これには証券会社に証拠金を差し入れる必要があり、
一般投資信託では信用取引はできませんが、ETFではそれが可能。

信用取引のメリットは高収益だと言われていますが、それは半分正解で、
半分は間違い、その点ETFは価格が下がったときにその損を回避でき
る、リスクヘッジがあります。

また、価格が選べるかどうかも大きな違いで、一般投資信託では一日に
一回しか買えず、その日の値段は一日中同じです。対してETFの価格
は、株価と同じように常に変動しています。つまり希望する価格を見計
らって買えるということです。

さらにETFの方が販売手数料が安く、投資に付き物の手数料という点
でも、もちろん安い方がお得なのは言うまでもありません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る