ETFなら安くて簡単、でもリスクもある?

投資である以上、ETFにもメリットとリスクがあります。

まずメリットは、安心、安価である点。一般的な株式投資では、会社が
倒産すればその会社が発行した株は価値を失ってしまいます。ETFで
はそういった心配はありません。

また、一流企業の株を買うには多くの資金が必要で、株は通常、その会
社が決めた一定のまとまった数を単位として買います。たとえばトヨタ
自動車なら100株が単位なので、1株4000円のときには40万円
が必要。これに対してETFなら、1万円で好きな銘柄を買うことがで
きます。

また特定の株を買うのと違って、面倒な調査や研究をする必要がありま
せん。加えて投資信託でありながら、好きなときに希望する値段で何回
でも買うことができます。

リスクは、預貯金と違って元本保証がないこと。これは投資をする方で
あれば周知のことで、元本保証とは、預けたお金と同じ金額を必ず受け
取れる保証のこと。どのような投資にも共通することは、預けたお金が
減ってしまう可能性があるということ。

ETFの基本は長期投資です。デイトレードのように、短期間で結果を出
したいという方には向かないかもしれません。向いているのは、日本経済
の将来に夢を持っている方だと言えるかもしれません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る