ETFを買う前に知っておきたいリスク

誰でも投資を始める理由は同じです。持っているお金を活用して、少し
でも得をするためです。ETFを始めるのも同じ。必ず得になると信じ
たから買うわけです。ですが、当然の事ながら投資にはリスクがつき物。

ここでは、その基本的な3つのリスクについての説明をします。

一つ目は価格変動リスクです。株価は予期せず上がったり下がったりし
ます。過去を見ると、日経平均株価終値の最高値は3万8915円87
銭で、最安値は7054円98銭です。時期は最高値が1989年で、
最安値は2009年です。TOPIXも同じ時期に最高値と最安値を出
しています。

ETFは長期投資が前提です。数十年の間にはこれくらいの変動はある
と思った方がいいでしょう。だから損、だから得、ということではなく、
長期投資によってこのリスクを減らすことが可能です。

二つ目は運用リスクです。基準価額と対象とする株価指数が大きくズレ
ることがあります。これは株価指数の変動の結果で、ズレに気づかずに
購入すると損をするかもしれません。このズレを乖離率と言います。事
前に東証サイトなどでチェックをして、大きくズレているETFは避け
るようにしましょう。

三つ目は流動性リスクです。売買は売り手と買い手の利害が一致しなけ
れば成立しません。取引量(出来高)が少ないETFでは、希望価格で
売買できない可能性もあります。ほかのETFと比べて出来高の少ない
ETFには手を出さないのも賢明です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る