幻の金融商品だった?ETFとは

ETF(イーティーエフ/Exchage Traded Fund)をご存じでしょうか。
証券取引所で売買される投資信託のことです。投資とは、国内外の株式
や債券などを買って、その損益を受け取るシステムのことです。自分で
投資する代わりに、専門家にお金を預けて運用してもらうことを投資信
託と言います。

ETFは、日経平均株価などの株価指数と連動することを目指す投資信
託です。日経平均株価とは、東証1部上場企業のうち日経新聞社が選ぶ
主要銘柄の株価の平均を表したものです。

日経平均株価に連動するタイプのETFを買えば、それらすべてに投資
したのと同じような効果が得られます。日経平均株価やTOPIXは情
報が集めやすいので、これらに連動するタイプのETFなら初心者にも
扱いやすいでしょう。

証券業界では、どんなファンドでも長期的に市場平均を上回るのは難し
いとされてきました。ところがETFではそれができてしまうところが
凄いところ。

ETFが国内で上場されたのは2001年で、比較的最近のこと、そう
考えると、かつては幻の金融商品だったものが遂に実現したと言えるで
しょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る