ETFを買うのはオンラインそれとも店頭窓口?

株式投資と同様に、ETFも証券会社で購入することになりますが、購
入方法には、証券会社の店頭窓口や電話を使う方法とインターネを使っ
たオンライン取引があります。今では、大手証券会社(大和・野村など
)もネット専業証券会社(松井・マネックスなど)と同じようにオンラ
インでの購入取引ができます。また、ネット証券最大手のSBI証券の
ように口座開設ができる店舗を拡大している会社もあります。

オンライン取引の拡大により、違いは知名度や事業規模、店舗の有無と
いった創業時の事業形態ぐらいになってきました。

しかし、取引コストという点では、口座維持手数料の無料や売買手数料
が取引額によっては3倍以上違う場合もありますので、できるだけ取引
費用を安くしたいという方はオンライン専業のネット証券から選択する
とよいでしょう。

でも、事業規模や何かの時に対面で相談できる店舗が安心できると思わ
れる方は、店舗のある大手証券会社が選択肢になります。

また、国内で上場しているETFは、株と同様にどの証券会社からでも
購入することができますが、将来海外のETFも購入してみたいと思う
方や、さまざまな種類のETFを少ない投資額で分散投資を検討してみ
たいという方は、証券会社のサイトから購入できるETFの種類を調べ
た上で、取引する証券会社を選ぶのもよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る