総合取引口座の申込はオンラインですばやく簡単に!

それでは、必ず準備しておかなければいけない「総合取引口座」の作り
方について説明しておきましょう。

口座開設は、証券会社のホームページから申し込めば簡単です。殆どの
手続きをオンラインで済ませてしまう場合と、申込書をダウンロードし
印刷→郵送(1往復)→口座開設通知で処理する2種類があります。

ネット証券では申し込み手続きをオンラインで処理し、申込書類の確認
及び本人確認書類(運転免許や保険所などのコピー)を添付し返送する
だで済みます。楽天証券のように本人確認書類をパソコンからアップロ
ードし提出できる証券会社もあります。

尚、海外ETFを取引する際には「外国証券取引口座」が別途必要にな
ります。総合取引口座と同時に申し込むこともできる証券会社もありま
すし、開設手順は同様です。

事前に◎取引口座用の印鑑◎配当などを出金するための金融機関口座◎
本人確認書類などを準備しておいたほうがよいでしょう。申し込む際に
「特定口座」と「一般口座」の選択が必要になります。

FX口座や今話題のNISA口座、出金用オンラインバンク口座などを
同時に申し込むことができる証券会社もあります。

口座開設までの期間は、最短2日で開設できる場合もあるようですが、
5日前後から1週間を目安にしておけばよいでしょう。あとは口座開設
の通知を受け取り、入金すれば取引開始準備OKです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る