ネット証券を選ぶ前に確認しておきたいこと

ネット証券を選択する上で旧来の大手証券と比較し売買委託手数料が安
いというのは重要な要素です。しかし、ネット証券といっても、各社で
価格設定に違いがあるため単純に「一番安いところを探せばいい」「い
やいや、大切な資産を預けるのだから」など、どこを選べばよいのか悩
む方も多いと思います。

そこで、証券会社を選ぶための自己評価基準作りから始めてみることを
お勧めします。なぜなら評価基準づくりが、投資戦略を立てることにつ
ながるからです。

ネット証券を選ぶ前に、①使える自己資金の確認②ファンドの種類とそ
の内容を調べる③購入予定銘柄の作成=例えば、「ETFスクエア」で
分類されたETFのジャンル別を参考にしながら購入したい種類を絞り
込み、購入仮想ポートフォリオを作ってみる。

その中から予算に合わせて購入銘柄を決めていくという方法もあります。

④長期投資を念頭に置いて証券会社を選ぶなら=デイトレのように売買
を繰り返すわけではないので、安さだけでなく証券会社に預けた資金の
保全先やブランド力(信頼性)などを優先させるなど。

⑤まずは大手ネット証券の調査から(SBI証券、楽天証券、マネック
ス証券、松井証券、カブドットコム証券)=各社のサイトから手数料に
ついての項目を確認し、分かりにくい場合はメールや電話で問い合わせ
てみましょう。顧客対応力が分かるかもしれません。

皆さんは、銀行口座を複数持っておられる方が多いと思いますが、よく
使うメイン口座とそれ以外のサブ口座というように、自分なりの基準で
使い分けされていると思います。事前に証券会社が採用しているシステ
ムの優劣や約定率などは、実際に使ってみないとわからないものです。

ですから第三者の評価や証券会社の事業内容などを調べた上で、手数料
の比較だけでなく、自分の評価基準に合っていそうな会社を第一候補、
第二候補・・として選んでおくとよいでしょう。投資にも慣れ、自己資
金などが増えたタイミングで、選んでおいた証券会社の中からサブ証券
として使ってみるのもよいのではないでしょうか。では選択した候補か
らまず口座を開設してみましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る