ETFってなに?どんな種類があるの?

ETFとは、ある指標に連動することを目指して運用される投資信託
です。この連動の対象となる指標を6種類に分けられています。

この分類を知らないと自分の買いたいETFを見つけることができま
せんので気を付けましょう。

・日本株指数型
・商品・商品指数型
・外国株指数型
・外国通貨指数型
・外国債権指数型
・REIT指数型

ETFのほとんどが日本株指数型で、それ以外は分散投資先として日
本株指数型と組み合わせて買われるのが普通です。

そして、日本株指数型は、市場別、職業別、規模別、テーマ別に分類
できます。

市場別ETFは、東証一部、新興市場などの株式市場別の株価指数に
連動するタイプです。市場に着目して選べばよく、日経平均株価型や
TOPIX型ETFは初心者に最適です。

「S&P日本新興株100」などの新興市場型ETFは将来性に期待
ができる反面、不安定というリスクがあるので上級者向けといえます。

初めてETFを買う初心者の方は、日本株指数型のTOPIX型、日
経平均株価型ETFが種類も多いので買いやすいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る