複数のETFに投資するときのポイントは?

まず、投資の基本として、使えない資金と余裕資金とに分けます。

使えない資金、つまり使い道の決まっている資金は、預貯金で運用し
ます。そして、余裕資金をETFに投資します。

この余裕資金をどのようにETFに投資すればよいのかというと、ポ
ートフォリオ(分散投資)を組むことです。

これは、資金の運用先を、中心となる「コア」と、それを補う「サテ
ライト」に分けます。

コアには、ローリスク・ローリターンのETF銘柄を、サテライトに
はハイリスク・ハイリターンの銘柄を選びます。

割合としては、コアには、50%、サテライトには25%づつ二つの
銘柄を選ぶといいでしょう。

具体的には、

初心者向け 
       コア      TOPIX連動型
       サテライト1  東証REIT連動型
       サテライト2  コア30型

       *最も安全性が高い

初心者・中級者向け
       コア      日経225連動型
       サテライト1  東証REIT連動型
       サテライト2  SPDR・ゴールドシェア

       *収益と安全性のバランスが一番いい

上級者向け
       コア      上海株式指数・上証50連動型
       サテライト1  上場インデックスファンドS&P
               日本新興株100
       サテライト2  金価格連動型
  
       *収益性重視のため、リスクが大きい

と、このようにETFに慣れてきたら、コアに海外のETFを組み合
わせるといいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る