はじめて選ぶときにおすすめのFX会社と見つけ方

インターネット接続ができたら、FX会社のホームページを見比べて、
使いやすそうなFX会社をピックアップしましょう。

FXは口座を開き証拠金を預けたFX会社でしか取引ができませんから、
FX会社選びは重要です。FX会社のホームページを見比べるだけでも
わかるのは、すべての条件がパーフェクトな会社はなく、それぞれメリ
ット・デメリットがあるということです。元手の金額や取引のスタイル
によって、合う・合わないがありますので、一般的な評価も参考にしつ
つ、自分でしっかりと比較検討しましょう。

ここでFX会社を選ぶときのチェックポイントは、概ね以下であるとい
われます。

ひとつめは『取引時にかかるコスト』。これは手数料とスプレッドのこ
とです。手数料無料は今や珍しくありませんし、スプレッドも狭くなる
一方ですが、FXで負ける要因のひとつがスプレッドといわれるくらい、
あなどれないものです。

そしてふたつめは『会社の安定性・安心・信頼度』。FX会社は淘汰が
進み、安定性という意味での違いはあまりないといわれますが、チェッ
クはしておくべきです。

最後に『チャートなどのツールと情報提供』、これはスムーズな取引に
直結する重要項目です。基本チャートのローソク足を見比べるなどして、
見た目や使いやすさで選びましょう。

ほか、意外に使い勝手を左右するのが電話での対応です。インターネッ
トで取引するFXですが、わからない点を質問できるなど、電話サポー
トが受けられると印象がよいものです。これらを基準によいと思うFX
会社を2~3社選び、口座を開設しましょう。

では評判のよいFX会社を5社紹介します。

GMOクリック証券
2013年度オリコン顧客満足度ランキング1位の会社です。チャート
の見やすさも評価が高いです。

DMM.com証券
スプレッドの安さがトップクラスです。

外為オンライン
FX取引高が5年連続国内1位です。

インヴァスト証券
取引コストの安さで人気。オンラインセミナーが充実しています。

ライブスター証券
スワップ金利の高さが魅力です。

FX会社を選んだら、ホームページから口座開設を申し込みます。ほと
んどのFX会社がネット経由で申し込みができ、ページ記載の手順に従
ってフォームに書き込んで身分証明書のスキャンデータ等をメール添付
で送信すると、手続きが完了します。

口座開設手続きが完了すると、システムにログインするためのIDとパ
スワードが届きます。あとは指定口座に証拠金を振り込んで、いよいよ
取引スタートです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る