<FXを始めたのはこんな人> 60歳過ぎてからFXを始めたYさんの体験談、生活費はもちろん一生の楽しみに

Yさんは、長年事務職に就いていましたが、60歳過ぎてから別の仕事
を始めるのは難しいもの。そんな時に友人からFXのことを教えてもら
って始めました。

定年後にアルバイトなどをする代わりに生活費を稼げたらいいな、と思
って始めましたが、事情があって同居している高校生の孫とふたりの生
活はまかなえています。また孫が音大を目指しているので、その受験費
用や学費を貯めるのも目的となっています。

トレードのスタイルはスキャルピングです。元手は60万円ほどでした。
1回のトレードで1~2枚(1万~2万通貨)をトレードして、1日の
利益目標は100ピプスから120ピプスほど(だいたい1万円~2万
円程度)です。毎日4時に起きて孫のお弁当を作り、午前中は家事をし
ています。午後や夜の、本当に気が向いたときにパソコンに向かうのが
私のスタイルです。手法はスキャルピングですが、パソコンにかじりつ
くようなやり方は私に合っていないので、数分から数十分トレードした
ら、休憩してしまいます。

もともとアルバイトの時給分をトレードで稼げたらいいと思って始めま
した。それでも1日10~15回のトレードで、毎月20万円から25
万円の利益を上げられていますので、目的は達成しています。

FXを始めてよかったのは、頭を使うのでボケ防止になること(笑)。
やることがありますので生活にリズムと張りがありますね。身近な人か
らも「FXは怖いのではないか」と言われますし、わたしも初めは怖い
と思っていたかもしれません。もちろん勉強しないと勝てませんが、私
の場合は勉強して成果を出すことが生きがいになっています。

私のようなシルバー世代にぜひおすすめしたいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る