いろいろな投資で大損をしてしまう原因とその対策法

株価が決まる本当のしくみとは・・・?

株取引を開始する前に、気になることがひとつあります。

それは、株価はどうやって決まっているかということで、これ
は結論から言えば、「買いたい人の『買いたい価格』と株を売
りたい人の『売りたい価格』がピタリと一致したところ」で決
まっているのです。

証券会社が勝手に決めている訳でもなく、株を発行している会
社が決めているものでもありません。

「ヤフオク!」で有名なオークションと同様に、買いたい人は
「できるだけ安く買いたい」と思うと同時に、売りたい人は、
「できるだけ高く売りたい」と思っているのです。

買い手、売り手の思惑が交錯する中、お互いの想いが一致した
場合に取引が成立し、株価が決まるのです。

例を挙げると、株価が上がる人気の株は、買いたい人が多くい
る株ということになり、これは「少々株価が高くても構わない
から、とにかくその会社の株が買いたい」ということに他なら
ず、「売り手<買い手」の構図になっているため、双方のバラ
ンスが取れるところまでは株価が上昇します。

さらに、人気のある株は、人気があるから株価が上がり、株価
が上がるから人気が出る、という相乗効果を生み、これを株の
世界では、「バブル」と呼んでいます。

バブルと聞けば、あまり良いイメージを持つ方は少ないと思い
ますが、人気が過熱してくれば、いつでもどこでもバブルは再
び起こる可能性が十分にあります。

◆買いたい人と売りたい人のバランスが取れたところで株価は
 決まります。

関連記事

カテゴリー