一番勝つ可能性の高いギャンブルは株投資!?

ギャンブルのように運に頼る要素が高いゲームでは、数多く続けると手
数料の分だけ損をすることになっています。

実際に国内で行われているギャンブルで考えてみると、競馬は25%も
の控除率がありますし、宝くじの場合はくじを購入した代金の約半分が
日本宝くじ協会の収入になっているため、ほとんどの人が損失を出して
いることになります。

実際に競馬や宝くじで大金を手にした人もいる筈ですが、その確率があ
まりにも低いために大金を儲けるための方法としては効率が悪過ぎるの
が現実。

当った時のことを考えて夢を見るために、馬券や宝くじを購入するのは
良いのですが、真剣に儲けようとしてもこればかりは現実性に乏しいの
も事実。具体的に計算をすれば良く分かりますが、ほとんどの人はこれ
らのギャンブルに参加しても、大当たりを当てることはできません。

家を購入したり子供の将来のために供えているなどの目的のある資金を、
競馬や宝くじに使うようなことは控えた方が賢明ではないでしょうか。

株式投資もギャンブル的要素の強いものであるのならば、長期間何回も
取引を続けると手数料分だけ損失の出る可能性が極めて高くなることに
なります。

しかし、株式取引は取引手数料が売買代金の0.1%以下に下がってい
るため、他のギャンブルよりも断然有利な条件で株式取引をすることが
可能になっているのです。

株式取引で利益を得た場合には別途税金がかかるとはいえ、このような
少ない手数料で行えるギャンブルは他に見当たりません。ここに株式投
資で大いに儲けることも十分に可能と考えられるという根拠があります。

実際に株式取引で多額の利益を得た人が多数存在していますが、一部の
経済学者などは市場が効率的なものであるのだから、大きな利益を得る
ことも偶然のなせることだと決めつけている傾向があります。

しかし、株式市場は効率的に変動する訳でもないと考えることができま
すし、独自の売買システムを利用して毎年利益を得ているデイトレーダ
ーもいることから、デイトレードで生活をすることも十分可能と考えら
れているのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る