誰にでも平等のチャンスがある株式市場

株式投資で成功するチャンスは、誰にでもあります。

プロの投資家が必ず成功する訳ではなく、株式投資の経験の少ない一般
の投資家が巨額の利益を得ることも少なくありません。

むしろ、失敗しても失うものが少ない一般投資家の方が、大胆な投資戦
力を取ることが容易で、その結果、短期間で大きな利益をあげることが
容易かもしれません。

プロの投資家は投資した成績が悪いと報酬を減らされたり職を失う恐れ
がある上、過去の華々しい実績があった場合はそれと同じような結果を
出さなくては周囲の人を納得させることができません。

そのため、投資を職業としている人たちは、関係者が理解できないよう
な常識と言われることから外れたような投資戦略を使うことができずに、
使い古されたありふれた無難な方法で投資をしなくてはなりません。

しかし、最初は失うものが少なかった株式投資を専門としない人でも、
利益が大きくなって投資する金額が増えて行くと失敗した時に失う金額
なども膨大な額になって行きます。

少ない資金で投資をしていた頃は損失が出ても本業の仕事の収入で挽回
することが可能ですが、投資金額が高額になってくると投資に失敗した
時のダメージで生活が破綻したり持っている財産を手放さなくてはなら
ないこともあります。

このような状況になってくると、今まで余裕を持って株式投資を楽しん
でいた一般投資家でも、次第にプレッシャーを感じるようになって、信
じられないようなミスをしたり正しい判断をすることが難しくなってし
まいます。

これは株式投資を行う人全員が魔法にかけられたように、人の能力を超
えた部分で投資の勝敗が決まるように見えますが、全てが投資家の考え
た通りに行かないからこそ実績のあるプロの投資家が失敗したり、投資
を始めたばかりの一般投資家が莫大なお金を手にすることになるのです。

誰もが平等に勝ったり負けたりする可能性が株式投資にはあるため、い
つの時代も多くの人が株式投資に熱中するのではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る