投資家は期待値とコストを意識しなければなりません

投資を行って儲けるためには、投資家としての適性があることが必要と
なります。適性のない人が投資をしても、結局損失を出してしまうこと
になるため、投資以外の方法でお金を貯めることを考えた方が良いでし
ょう。

この投資家の適性は、お金の使い方を見ればすぐに分かります。

宝くじや競馬・競輪などでお金を儲けようと真剣になっているようでは、
投資家としての適性はありませんし、投資用のワンルームマンションを
購入していたり、外貨預金をしている人もあまり投資家として向いてい
ないと言えます。

宝くじ・競馬・競輪のようなギャンブルは、少ない資金で大金を手にす
ることもできますが、あまりにも勝率が悪過ぎるので、儲けることが極
めて難しいものです。ギャンブルに詳しい人の研究によると、日本の宝
くじの期待値は約46%で競馬などは75%となっています。

どうせこのようなギャンブルをするのであれば、ラスベガスに行くか、
パチンコをした方が儲ける可能性を高めることができます。ラスベガス
で行うルーレットの期待値は95%で、バカラなどは99%以上もの期
待値があります。

ギャンブル好きの人がバカラなどをするのは、純粋にそのゲームが好き
であることに加えて勝つ可能性が高いことに理由があるのです。

いくらギャンブルに強い人でも、勝率の悪いゲームに参加していたので
は、いつか手持ちの資金の全てを失ってしまいます。お金を使う前に、
ゲームの勝率を把握していないようでは、投資を行っても勝つ確率が低
いのです。

外貨預金はギャンブルとは違いますが、問題となるのはコストです。外
貨で投資するものの中では、外貨預金が最もコストが掛かります。コス
トの高いものは利益を減らして、最終的には損失が出たり、少ない利益
しか残りません。

コストを抑えて外貨で投資をするためには、外貨預金ではなく外貨MM
Fや為替FXなどを選択した方が、賢明です。コストを意識しない投資
家は、勝率の低い勝負をしているため、儲けることができません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る