うれしい株主優待の内容とは?(具体例)

株主になるメリットとして、配当金がもらえるというものがあ
りますが、その他には、株主総会に参加できる権利があり、株
主総会では社長の話を聞くことができたり、株主として発言を
することができたりして、間接的に経営に参加することも可能
になります。

ただ、会社の経営を動かすほどの影響力は、よほどの大株主に
でもならない限りありません。

ですからここでは、配当金の他に株主にとってメリットがある
と思われる、株主優待について説明をしていきたいと思います。

配当金とよく似た性格と言えるのが、この「株主優待」で、配
当金はお金がもらえるのに対して、株主優待は「株を持ってい
る会社の製品やサービス券など」がもらえるのです。

株主優待のほとんどが、1株や100株など決められた最低限
の株数を保有していれば、もれなくもらえる仕組みになってい
るため、株の初心者にもわかりやすくなっています。

さらに、株式市場において10万円の資金があれば手に入れる
ことができる優待はたくさんあり、かなりのお得感があるもの
も多くあります。

【株主優待の具体例】

●伊藤ハム(2284)
ハム・ソーセージ加工品の大手メーカー。高級イメージでギフ
トに強み。ハム・ソーセージでは「アルトバイエルン」など主
力ブランドを強化。食肉、調理加工食品などコア事業(食肉関
連製品)に注力。

株主優待内容・・・5,000円相当の自社製品(1,000株以上)

●吉野家ホールディングス(9861)
持株会社として、グループ全体の経営戦略の策定・推進、グル
ープ経営の監査、その他経営管理を行う。グループが手掛ける
主な事業には、ファストフードチェーンの吉野家、はなまる、
上方鮨の京樽、ステーキレストランのどんがある。

株主優待内容

食事優待券(300円サービス券)
10枚 (3,000円分)———-(1株以上)
20枚 (6,000円分)———-(10株以上)
40枚(12,000円分)———-(20株以上)
※「吉野家」「おかずの華」「ピーターパンコモコ」「千吉」
「京樽」にて販売しているすべての商品と引き換え可
※「吉野家」「ピーターパンコモコ」「京樽」で一部利用不可
の店舗あり

●日本マクドナルドホールディングス(2702)
ハンバーガー・レストラン・チェーンを中心とした飲食店の経
営ならびに、それに関連する事業を営む会社の株式を所有する
ことによるグループ連結経営の立案と実行。

株主優待内容

食事優待券
1冊———-(100株以上)
3冊———-(300株以上)
5冊———-(500株以上)
※1冊中に「バーガー類・お飲み物・サイドメニュー」3種類の
商品の無料引換券が1枚となったシート6枚

※1つの無料引換券につき1つの希望商品と引き換え可
※国内のマクドナルド全店で利用可

以上のような株主優待があり、株価さえ大幅に下がらなければ、
銀行に預けているよりお得感があるため、優待目当てに株を購
入する人もいる程です。

◆株主優待と配当金の似ている点

・株主優待と配当金は、権利の得られる日が同じになることが
 多い傾向にあります。

・配当金の金額や株主優待の内容は、業績の変動によって変わ
 ことがあります。

◆株主優待と配当金の違う点

・持っている株数に比例するのが配当金ですが、株主優待は比
 例しないことが大半なので、大株主にとっては割りに合わな
 い場合も・・・。

・配当金には税金がかかります。(10~20%)

・配当を出す会社の方が圧倒的に多く、株主優待を採用してい
 る企業は約1000社程しかありません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る