株式投資は投資をはじめるには最良の方法

FXを始めたという人は年々増えており、あなたの周りにもいませんで
しょうか?書店でもFXの関連本は多く並んでいて、為替市場に世の中
の注目が集まっていることがわかります。

なぜでしょう?

それは、やってみたけど株では儲からない、と諦めた人がたくさんいる
からではないでしょうか。言い方を変えれば、株式市場に手を出し、儲
けが出なかったので他の市場に移った人がたくさんいるということです。

しかし実際のところ、多くの人の投資先はそれでも株式市場を選択して
います。それには理由があり、やはり儲けが出やすいからなのです。

一方、為替市場で大きく儲けたという話はあまり聞きません。

株式市場は、常時1000銘柄が取引可能です。選択肢が広いので自分
が納得いく銘柄を選ぶことができます。また、情報がすぐ使えるように
整備されているというところも株式市場の優れた点。

会社四季報、日経新聞株価欄、各企業のIRページはすぐに見ることが
できる状態。

これに対して、為替市場では多くても数十種類しかありません。どうし
ても妥協点を見出すことになってしまいます。為替の四季報はなく、新
聞でも取り上げられる欄は小さめです。

銘柄数、情報の整備具合ともに、株式市場のほうが優れている上、進ん
でいるといえるので、投資を始めるにあたっては最適な手法と言えます。

しかし入り口が楽な分、勉強不足のまま実行していたり、人が買ってい
る銘柄をそのまま選んでしまったりと、安易な取引を始めてしまいがち
なのも株式市場の落とし穴といえるでしょう。

そしてその結果、損が生じると「自分には向いていなかった」と、ほか
の為替市場などに目移りしていく人が多いのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る