投資のメリットは効率よく利益を得られること

生鮮市場に勤めていれば、新鮮な魚を安く手に入れる方法を知ることが
できます。また、住宅業界に勤めて入れば、住宅に関しては知識も経験
も豊富になり目が高くなります。それはいざ自分が家を建てるときに、
かなり満足のものができるということにもつながります。

誰もが、自分の働いている業界やその分野で得をするように、この世の
中は動いています。

投資の場合の得とは何でしょうか。

それは、効率よく利益をあげるということ。

例を挙げれば、製造業は工場で物をつくり、それを販売してお金を得ま
す。この繰り返しで、お金を得るためには、その中間行程において、工
場や製品を作るための機械を置き、それを整備し続けることが必要とな
ってきます。これは物理学でいうところの変換ロスです。

この場合の変換ロスとは、機械の開発、製品の製造、輸送、販売、在庫
管理、それに伴う営業活動も入ります。結果、全体の売り上げに対して
の利益の割合は思ったより高くありません。

これに対して投資は効率の面ではとても秀でたものです。

お金がお金を生むこともそうですし、何より自分一人で完結する仕事な
ので、一人で考えた結果がそのまま利益となるのです。

効率がよいのですから、余った時間は自分の人生を豊かにすることに使
えます。投資で成功している人は概して、趣味にも熱中できるようで、
いろいろな分野でプロ顔負けの活躍をしているという事実もあります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る