ネット証券を使わないなんてもったいない

インターネットはとても便利ですよね。世の中で売っているほとんどの
物を、そのお店に行かずともインターネットを経由して家に居ながらに
して買うことができるからです。

金融商品についても同様です。銀行や証券会社の店舗に行かずともネッ
ト証券口座を開設してさえいれば、インターネット上で購入することが
できます。

それでは、金融商品は実店舗で購入するのとネット証券で購入するので
は、どちらがどのように良いでしょうか?

個人の方が金融商品を購入するなら、ネット証券がおすすめです。ネッ
ト証券には対面販売の証券会社に比べて実に様々なメリットがあるから
です。

ネット証券のメリットの一つは、手数料が安いという事。ネット証券は
会社設立コストが低いのでサービスを安く提供出来る上、個人投資家の
増加によってネット証券同士の競争が激しいため、手数料の価格競争が
起きているためです。

そして、銀行などとは違ってネット証券口座を開設しても、勧誘に来る
事などありません。儲かりもしない変な金融商品を売り付けられる事も
ないのです。

さらに、ネット証券会社は扱っている商品がとても多い事もメリットと
して挙げられるでしょう。日本株だけではなく、外国株や外国為替、投
資信託やオプションなどの金融デリバティブ商品まで扱うところもあり
ます。一部の商品は夜中でも取引ができますし、自分の口座状況は24
時間確認することができます。

ただ、年配の方にはパソコンやインターネットに対して「難しそう」と
か、「文字が見えない」など良くない印象やアレルギーをお持ちの方も
数多くいらっしゃるかと思います。ですが、金融商品取引にとっては情
報が全てです。「情報の宝庫」たるインターネットやパソコンが使えな
いという事は、儲ける機会を逸したり、損したりする事にも繋がりかね
ません。

パソコンやインターネットを使いたいけど使えない。そのような初心者
の方が勉強する場所はたくさんあります。無料で配布されている市町村
の広報誌には、初心者のためのパソコン教室のご案内が掲載されている
事が多く、自治体主催のものであれば多くの場合、参加費は無料です。

これからパソコンを買おうという方なら、家電量販店の売場でインター
ネットの開設方法やパソコン教室の案内をしてくれるでしょう。

既にパソコンをお持ちでインターネットもお使いの方なら、迷うことな
くネット証券口座を開くとよいでしょう。インターネット上には、証券
会社の比較サイトなどがあります。それらを参考に手数料の安い大手ネ
ット証券会社の口座を開く事をおすすめします。維持費がかからないネ
ット証券も多いので、すぐに使わない場合でも、日本株、外国株、外国
為替口座の3つは開いておくことをおすすめします。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る