市場の動きをつかむことが投資の成功をつかむ

ところで、どんなに個別銘柄の新高値更新をチェックしても、市場全体
の動き(日経平均)を無視することはできません。むしろ、市場ほど投
資成績に影響を及ぼすものはないのです。

新高値更新で投資をするという方法では、

・上げ相場では60%

・暴騰相場では80%

・下げ相場では20%

の確率で投資が成功します。

20から80%では幅が広すぎて、投資するには不安だという意見もあ
りますが、市場の動向を無視するわけにはいきません。

実は下げ相場は全体の2割ほどの期間しかなく、このときには新高値更
新の銘柄はほとんどありません。弱い上昇相場でも新高値更新は少ない
ので、新高値更新銘柄の数に注目していればそれほど迷うこともありま
せん。

投資の世界では有名なウィリアムオニールは、「マーケットがいつ天井
に達したか、あるいは底を打ったかを見極めることがこの複雑なゲーム
を攻略する50%を占める」と言っています。

例えば、日本においては、裸一貫で勝ち上がる、立身出世伝は可能だし
美しいとされています。しかし、経済、治安が不安定なアフリカ諸国で
それはどうなるでしょうか。成功の確率は低くなります。個人の努力の
裁量よりも、どこで生まれたかのほうがこの場合は価値が高くなります。

投資の世界でも同じです。

個別銘柄の綿密な調査よりも、現在の市場環境がどのような状態かを知
ることが大切で、相場環境を知るということが成功の秘訣です。そして
これにも実は公式があるのです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る