ビッグ・チェンジを引き起こす3つの要因

株に対して買いか見(ケン)かを判断する手法は、大きく分けてファン
ダメンタル分析とテクニカル分析があります。

前者は企業の財務諸表・経営の健全性・保有資産等から株価が割高なの
か割安なのかを分析する手法で、後者はチャートから株価の動き、出来
高等から将来の株価の動きを分析する手法です。

これまでの説明は、ファンダメンタル分析の範疇に入るものですが、財
務諸表や決算書等の話は一切出てきません。ファンダメンタル分析で重
要なのは「ビッグ・チェンジ」ただひとつだからです。

極論すれば、ビッグ・チェンジのない株はすべて見(ケン)することで
す。では、ビッグ・チェンジは、どういうときに起こるのでしょうか。
その要因としては、3つの項目があげられます。

1.時代の流れに上手く乗っている

2.市場でオンリーワン(ライバルがいない)である

3.国の方針(国政)により市場で有利な条件で競争できる

以上の3点がビッグ・チェンジを引き起こす要因です。この背景には必
ず社会の大きな変化が含まれています。

最近の大きな変化としては、東日本大震災が上げられますし、アベノミ
クスで掲げた国土強靭化計画、老朽化した社会資本ストック(橋やトン
ネル、上下水道等のインフラストラクチャー)の更新・改築、少子高齢
化による福祉の充実など、今後ビッグ・チェンジを引き起こす要因は、
ゴロゴロ転がっています。

このような社会的背景から次にどのような政策を国が打ち出すのか、そ
してその恩恵を受けるのはどの業態の会社なのか、そのなかで落ちこぼ
れから優等生に変身する株を見抜ければ、株投資のプロとも十分、勝負
できるようになります。

次項で、時代の流れに上手く乗った会社を例に、成長株のパターンを解
説したいと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る