精神的余裕をもたらすテクニカル分析

ここでおすすめしている、新高値抜き銘柄を「買い」とするファンダメ
ンタル分析と、同様の結果がでるテクニカル分析は、それほど多くはあ
りません。

当然のことながら、ファンダメンタル分析とテクニカル分析で結果が異
なれば、ファンダメンタル分析を優先します。両手法で合格であれば、
より安心して「買い」に行けるのですが。

誤解して頂いては困りますので、あらかじめ断っておくと、ファンダメ
ンタル分析が優秀で、テクニカル分析が劣っているということではあり
ません。テクニカル分析にも良い面があります。

それは、これまでの株価の動き、出来高などの数値情報のみで分析する
ため、ファンダメンタル分析のように人の思いが入り込む余地がありま
せん。「統計上、勝率は○○%」という答えが明確に返ってきます。

ファンダメンタル分析を頼りに自分で答えを出すのは、精神的にきつい
ところがありますが、テクニカル分析結果がサポートしてくれれば、
「買い」かどうか迷ったときに、大きな助けになります。

テクニカル分析は、精神的な余裕をもたらしてくれる、安定剤のような
ものです。ファンダメンタル分析と併せて上手に活用すれば、平常心を
失わずに投資を続けることが可能になります。

株式投資というのは、ライバルである多数の投資家に加えて自分とも戦
わなければならない、孤独な作業です。テクニカル分析は、あなたに多
くのサポート情報を提供してくれる強い味方です。

有効に活用できるように、次項から解説していきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る