お得に買えるタイミングは?―何月?何時?―

さて、NISA口座を作ったあなた。次に知りたいのは、どうやったら
投資で成功できるかといったことでしょうか。

それはとても簡単。「安く買って、高く売る」これにつきます。でもど
うやったら、安く買って高く売ることが出来るのでしょうか?

株式や投資信託は、毎日、毎時間、毎秒、価格が変わっていっています。
「できたら、安いときに買いたい」と思われるのは当然ですよね。

株価や投資信託は色んな局面で、色んな情報にも左右されて変わってい
きます。

例えば、新製品の発売で上がることが想定できますね。輸出企業の株だ
ったら、円高で下がり、円安で上がったりします。日本経済が下降して
いく局面では、全体的に下げ調子になります。

こういった要素を一つ一つ加味していくことは難しいですが、とても重
要です。しかし、今回は、もっと簡単で単純な相場の傾向というものを
お教えしましょう。

それは、買うなら4月、10月、はたまた金曜の午後がお得、というこ
とです。

4月がお得な理由は、3月が決算月の会社の場合、3月に株主優待の権
利が確定し、そのあと売られる傾向にあるからです。3月の株主優待の
権利が確定する前が一番株価の高い傾向にあるので、その時に、高値掴
みしないようにしましょう。もちろん、優待が目的の人は、優待内容と
株価を比較して、よくよく考えて購入されるのもアリだとは思います。

日経平均株価を見ると分るのですが、株価は1、2,3月が高く、4月
には下がり、5,6,7,8,9月は安くて、10月に底を打つ傾向に
あります。そのあとは概ね上昇基調になります。このような傾向から、
10月も買うのにいい時期だと思われます。

また、1週間というスパンで見ると大手投資家などは、次週に株を持ち
越したくないので、金曜日には、手仕舞いをしようとする傾向にありま
す。よって、金曜日も買うにはいいタイミングでしょう。

全体としての経済動向の方が大きいので、一概には言えないのですが、
こういった一般的なタイミングといったものも頭に入れて投資される方
がよいでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る