NISAっていくらまで使えるの?

「NISAで買った株や投資信託は、分配金にも売却益にも税金がかか
らない!これで儲け放題だ。」

ちょっと待ってください。この税金がかからないNISAという制度。
上限額がきちんと定められています。

その額は年間100万円。そして、一度株や投資信託を購入してしまう
と、それを年の途中で手放したとしても、その枠は復活しません。

例えば、株を30万円買って、すぐに売ったとします。すると使える枠
は、残り70万円です。30万円分は復活しません。

つまり、短期に売買を繰り返して、利益を上げたいと考えている人には
不向きな制度ということです。

このNISAという制度、日本の個人に長期に渡って投資を行うという
習性を植え付けようという制度ですので、短期間に売買を繰り返したり、
デイトレードをするような個人は念頭におかれていないわけです。

また、余った枠は、次年度に繰り越すことは出来ません。今年30万円
しか使わなかったら、来年は170万円使えるかというとそういうわけ
にはいきません。来年は来年で100万円の枠があるだけです。

そうなると、よくよく考えて、株なり投資信託なりの購入を考えなけれ
ばなりません。もし年の最初に100万円出して買った株が、やはり企
業の業績が不安で売ってしまいたい、となるとその年は、もう非課税枠
が使えなくなるのです。

このNISA制度、出来ることなら、長期投資のために使いたいもので
す。株や投資信託などは長期間でみるとリターンも大きくなってきます。
そうなると、出来れば、投資できる5年間丸々と安心してもっておける
株や投資信託を購入されることをお勧めします。

ちなみに、年間100万円ということは、毎月投資するとすると、ざっ
と月8万円くらい出来る計算になります。最近は、株も低額から買える
ようになってきてはいますが、投資初心者には、投資信託をお勧めした
いです。大体、一口1万円から投資出来ます。ネット証券であれば、1
000円から投資できたりもします。ぜひ検討してみてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る