ちょっとだけ中級者のNISA活用法

投資初心者には投資信託をお勧めするが、もう既にある程度投資信託を
保有していて、NISAでは他のものを買いたい、という人には、株や
REITを買うことをお勧めします。

NISAの制度目的が長期保有である以上、買うものが株やREITで
あっても基本的には長期で保有するのが良いでしょう。

その場合、中級者が狙うのは、配当ではないでしょうか。

最近は、配当を多く出すことで、投資家を引き付けようとする会社も多
く、そういった会社をチェックしてみるのもいいでしょう。

けれども、配当は多いけれど、会社業績が悪く株価が下がっているよう
な会社には注意が必要です。企業業績が悪いと配当を減らす減配という
ものが行われる可能性もあるので、どちらにしても、企業業績の確認は
必要です。

ちなみにJ-REITも配当狙いで買うものとしてはお勧めです。

REITとは、不動産投資信託のことで、投資家からお金を集めて、運
用のプロが不動産を運用します。そして、そこから得られた賃料収入を
投資家に分配します。

個人では、何億もするような不動産に投資することは難しいですよね。
また、直接不動産を購入して、投資するのは、手続きも面倒ですし、メ
ンテナンスも必要となってきます。

REITを利用すれば、そういった面倒さを排除して、簡単に不動産に
投資することができます。J-REITは、高配当なものも多く利回り
が4,5%のものもあります。

中級者にはお勧めの投資案件であるといえるでしょう。

また、配当だけではなく株主優待もチェックしてみましょう。うまく組
み合わせれば、毎月優待をゲットすることも可能です。NISAの株の
配当金は非課税ですし、毎月の優待で色々な会社の商品を楽しめれば、
投資を十分に堪能できるのではないでしょうか。

ただ株式を多く普通の証券口座に保有している人は、NISA口座の株
式とは損益通算が出来ないので、十分に吟味して、NISA口座に入れ
る株を決めましょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る