NISAで攻めよう―上級者編―

もうある程度分散投資はしてあるし、株式も沢山持っている、そういっ
た上級者は、NISA口座で果敢に攻めてもいいかもしれません。

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは一年で株価が106倍に
なりましたね。そういった銘柄を当てに行くというのも一つの戦略でし
ょう。それが株式投資の醍醐味である、といえるのも上級者ならでは。

ネット系の株はまだまだ、宝が隠されていそうだし、アベノミクスのも
と成長産業と位置づけられる「バイオ」や「不動産」も期待できるかも
しれません。国策には乗るのが吉です。きちんと政治の流れも読んでお
きましょう。また、カジノ系も注目できそうです。

最近の流行やニュースに敏感になるようにしましょう。既に人気が出て
いるような株ではなく将来にわたって化けそうなものに投資することが
必要です。色々なテーマに注目すべきです。たとえば、中国の大気汚染
が問題化すると、マスクメーカーの株が高騰しました。

他にもシェールガスやオリンピック招致決定も大きく関心を集め、関連
銘柄が多く買われることとなりました。

他にも戦略としては、IPOを狙うといったのも手です。IPOとは新
規に株式を上場させることを言います。IPOでは、上場後の株価が大
きく伸びることも多く当たると大変大きいです。公募価格の数十倍にな
ることもあります。

数十倍の利益が全て非課税とは夢みたいな話ですね。

ちなみに購入の権利は抽選が多く、証券会社によって取扱い数が変わっ
てくるので、証券会社選びは慎重にした方がいいでしょう。このIPO
狙いも、ゲーム関連や、バイオ関連、ネット関連が依然として熱いでし
ょう。

けれども、大当てするのは、プロでも中々難しいことです。100万円
の中である程度資産を振り分けて分散するのが望ましいでしょう。

ただし、NISA口座では損益通算が出来ません。

この点、NISA口座以外に多くの金融資産を持っている上級者は注意
が必要でしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る