あなたに今必要な投資は?―ライフサイクルから考える投資法―

あなたは今、どのような投資方法をとっているでしょうか?自分のポー
トフォリオを作って眺めてみたとき、普通預金だけ?もしくは果敢にリ
スクを取った投資をしているのでしょうか。

そこで、聞いてみたいのですが、そのポートフォリオにはあなたのライ
フサイクルを反映していますでしょうか?

ライフサイクルとは一生において、いつお金が必要なのかという周期の
ことです。多くの人が20代から30代前半に結婚します。その時には、
結婚資金が必要でしょう。30代は子供を持ち、住宅購入をする人も多
いのではないでしょうか。教育費に住宅ローン、いくらお金があっても
足りないかもしれません。子供が巣立てば、あとは住宅ローンの残りの
支払いに老後資金の蓄えが必要でしょう。

「人生いろいろ」ではありますが、このように、多くの人にあてはまる
ような人生の局面というものが、生きていくうえで随所に散りばめられ
ています。

あなたは今ライフサイクルのうちどの段階にいるのでしょうか?
社会人なりたての20代ですか?それとも教育資金にアップアップして
いる30代でしょうか?

それによって、資産運用方法は変わっていて然るべきなのです。

では、ライフスタイルによる投資方法を少しだけアドバイスさせていた
だきたいと思います。

あなたがもし20代であれば、金融商品への投資もいいですが、自分へ
の投資を忘れないようにしましょう。勉強をしたり、本を読んだり、多
くの人に出会うようにしたり。このような自分への投資は結局のところ、
一番リターンが大きいもの。

あなたがもし、もう結婚して家庭を築いているのであれば、貯蓄や資産
運用を真剣に考えた方がよいでしょう。その場合は、ある程度リスクを
とってもいいかもしれません。

老後まで見据えた長期的な投資という観点から、株や不動産、外貨建て
の債券や株式なども考慮してみましょう。もし、あなたがもう老後を迎
えつつあるのであれば、資産はある程度保守的に運用することが望まし
いでしょう。預貯金や債券、毎月分配型の投資信託などがいいのではな
いでしょうか。

もちろん、個人によって、現在の余裕資産も違うでしょう。サラリーマ
ンと自営業では資産形成方法は変わってきますし、結婚するか、しない
かでも大きく変わってきます。しかし、その場合でもおおまかなライフ
サイクルというものは存在します。

いかかでしょうか。あなたのポートフォリオはあなたのライフサイクル
を反映していますか?この機会にぜひ見直してみてください。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る