FXではなく株や投資信託ではダメなの?

【質問】
投資をして、少しでも資産を増やしたいと思っています。今は「投資」と
いうと、「FX(外国為替証拠金取引)」の人気が高いですよね。それゆ
えに、「株や投資信託はダメ」というようなイメージが付いてしまってい
る気がします。資産を増やす手段として、株や投資信託ではダメなの
ですか?また、これら3つには、どういった違いがあるのですか?

【回答】
FX・株・投資信託には、次のような違いがあります。

◆FXと株の違い◆
この2つの大きな違いは「リスク」です。株の場合は、投資した会社が
倒産してしまったら、全てが水の泡になりますし、価格の変動幅も大き
いので、リスクが高いです。一方でFXは、価格の変動幅は小さいです
し、投資した通貨が次の日になくなるということもありません。

◆FXと投資信託の違い◆
この2つの大きな違いは「誰が取引をするか」です。投資信託の場合
は、プロの投資家に取引をお願いしますが、FXの場合は自分自身で
取引を行います。確かに、プロの投資家に取引をお願いしたほうが安
全なようにも感じますが、その投資家が「必ず儲けてくれる」という保
障はありません。また、初期投資に必要な資金も、FXと比べると大き
いので、安全とは言い切れません。

資産を増やす手段として、「株や投資信託ではダメ」というわけではあ
りませんが、これら3つの中で一番優れているのはFXだと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る