FXってちょっと胡散臭いけど・・・本当は?

【質問】
「FX」って、ちょっと胡散臭いイメージがあるのですが…本当のところは
どうなんですか?

【回答】
確かにFXは、「儲かる!」といったような宣伝文句がよく使われている
ので、胡散臭いイメージがありますよね。

現代人は特に、「儲かる!」という言葉を聞くと、すぐに「胡散臭いものだ」
と感じて警戒してしまうような状態だと思うので、そのようなイメージが
あっても当然だと思います。

私自身も最初は、「胡散臭い」と思っていました・・・。

ですが、実際にFXをやってみると、胡散臭さを感じることはほとんどあ
りません。というのも、そう簡単には儲からない世界だからです。

FX業者は皆、お客さんを増やそうとして、「FXは儲かります!」といっ
た宣伝文句を使っているだけです。

「そう簡単には儲かりません」なんて、現実的なことを業者が言ってしまえば、
FXをやろうと思うお客さんが減ってしまって、業者としても経営が成り立た
なくなってしまいます。

FXを胡散臭いと感じるのは、FXのことを知らない状態の人です。

ですから、これからFXについて理解を深めていけば、「本当は胡散臭くな
い」ということがわかってくるのではないでしょうか。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る