余裕資金がある人はスポット買いをしてみよう

スポット買いとは自分の好きな時に一度に投資する方法です。既に多く
の余裕資金がある人はスポット買いをするのもいいでしょう。ただし、
その場合も全てを一気に注ぎこむことはやめましょう。何回かに分けて
投資するのです。

すると、高い時と、低い時とが平均されて、いい価格で買えることにな
ります。つまり、投資の時間分散を狙うわけです。一度に購入すると、
そのあとグッと価格が下落した時に、落ち込んでしまうでしょう。下手
したら、そのまま投資をやめてしまい、投資恐怖症に陥ってしまうかも
しれません。

この時間分散の投資法は、プロの世界でも行われています。一個人とし
ても見習っていいでしょう。ただ、今安いのだろうか、と相場を読もう
とするとスポット買いは一気に難しくなってきます。というのは、多く
の人はチャートやテクニカル要因に頼ろうとするからです。

チャートで判断し、投資をするのはお勧めしません。あくまでもファン
ダメンタルを見て判断すべきなのです。つまり、企業の価値と株価を照
らし合わせて判断するのです。

チャートは言ってみれば、デイトレーダーなどの「投機家」用の道具で
す。あなたが目指すべきは「投機家」ではなく「投資家」です。そこを
誤らないようにしましょう。

チャートではなくファンダメンタルを見極められる人であれば、リーマ
ンショック時であっても、売りに走ったりしなかったことでしょう。あ
の時も、実体経済は問題なかったのですから。今株価は1万5000円
ほどです。これは高いのでしょうか?いえ。まだ上げ幅はあると思いま
す。

というのは、このアベノミクス相場でどうして株価が上がったのかとい
うと、円安がその要因の一つに挙げられるからです。円安で輸出企業の
多くが利益を上げることができました。

このように現在の相場の基礎的な要因をしっかり理解しておけば、チャ
ートとにらめっこする必要はないのです。

では、企業価値をきちんと見極めるにはどうしたらいいのでしょうか。
これは素人には中々難しいこと。その点、やはりプロが運用してくれる
投資信託を選択することが賢明でしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る