リスクを減らすために複数の株を組み合わせる

一つの企業の株に注目をした場合、その株価の変動は期待リターンとリ
スクを使えば理解することができます。

期待リターンは市場のトレンドを示し、上昇傾向であればプラス、下降
傾向であればマイナスとなります。株価は小刻みに上がったり下がった
りして価格が変化して行きますが、期待リターンがプラスの場合は次第
に株価が上昇し、期待リターンがマイナスの場合は長期的に見れば株価
が下落します。

リスクは予測可能な程度を表すもので、株式の取引で損失を受ける可能
性を示すだけではなく利益を得る可能性も示すもので、リスクのことを
統計学では分散と呼んでいます。

そして、リスクには波と同じような性質もあるため、波の特性を利用し
て株式投資の有利な方法を考えることができます。一つの波と同じ大き
さの波を反対方向からぶつければ、波がなくなり水面は静かになります。

これと同じように、ある企業の株のリスクを打ち消すような動きをする
別の企業の株を同時の保有すれば、リスクをなくしたまま期待リターン
を利用して安全に儲けることができるのです。

実際には理論通りにリスクを完全に消すことができませんが、それでも
複数の株のリスクを合わせることで全体的なリスクを減らし、より安全
に株式投資をすることができるようになります。

どの銘柄の株を組み合わせても、リスクを減少する効果を期待するこが
できますが、個別の銘柄のリスクを詳細に計算をして最適な組み合わせ
を調べた上で株を購入をすれば、よりリスクを減らした組み合わせを実
現することが可能になります。

過去の株価の動きを調べて具体的に期待リターンとリスクを計算するの
は大変な作業になりますが、パソコンを使えば比較的に簡単に計算する
ことができます。

このように複数の株式を組み合わせて運用する方法は、分散投資と呼ば
れて昔から有効な投資方法とされてきましたが、具体的な計算をした結
果によって理論的にも正しいことが証明されています。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る