何よりも資産価値のあるものとは

持っている資産を評価することが、アセットアロケーションの第一歩と
されています。株式・債券・預貯金などの評価額と比率と見直すことが
重要ですが、最も資産価値の高いものを忘れることが多いので、気を付
けなくてはなりません。

今では日本が、世界で一番人件費の高い国となっているため、最もお金
を稼ぐことができる資産とは、他でもない自分自身なのです。

サラリーマンとして働いた場合は、40年近く毎年数百万から数千万円
もの収入が得られる上、退職時には多額の退職金を手にすることもでき
ます。

日本のサラリーマンは、生涯3億円から4億円ものお金を稼ぐとされて
います。このような大金を株式投資などで儲けることができる人は、余
程の才能に恵まれた人になるため、滅多に稼げるものではありません。

しかし、定年やリストラなどで突然毎月の収入がなくなってしまうと、
大きな打撃を受けることになります。いくら株式や債券などを持ってい
ても、働いて得る収入と同じ額のお金を毎月手にすることは難しいでし
ょう。そのため、資産を築くために株式の売買に関する知識を蓄えたり、
現在の債券の状況を調べることも重要ですが、働いて安定した収入を得
るように毎日努力をする方が大切なのです。

従って、株式投資に夢中になって仕事が手に付かなくなったり、仕事の
成績が悪くなって会社を辞めざるを得ない状態は本末転倒と言えるでし
ょう。現在の日本は雇用情勢も厳しくなって、昔のような終身雇用が壊
れ始めている上、なかなか就職できずに困っている人もたくさんいます。

毎日同じことばかりを繰り返すだけではなく、少しでもスキルアップし
て、仕事の質を向上させることも考えなくてはなりません。

株式投資などで得られる目先の数十万円や数百万円の利益に熱中するよ
りも、より安定して長期間働くことができるように毎日考えることが先
決です。そして、ある程度余裕を持って仕事ができるようになってから、
余暇や休日に落ち着いてアセットアロケーションのことを検討するべき
でしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る