投資スタイルごとの最適な株式投資手法の選び方

株式投資には、いくつかの投資手法がありますが、投資する資金の性質
や投資のスタイルなどを考えて最適な手法を選ぶことが大切です。

テレビゲームをするような感覚で株式投資をしたいのであれば、トレー
ディングをすれば良いでしょう。パソコンのモニター上に映る株式チャ
ート見ながら、株価の動向に対応して頻繁に売買を繰り返して小さな利
益を積み上げて行く投資手法です。

トレーディングの技術と強い気持ちが必要となるために、才能のある人
しか利益を得ることができない面もあるため、目的のある資金ではなく
余裕資金でトレーディングをやるべきです。

本格的な投資家を目指すのであれば、多くの投資家と同じように株式を
長期保有して利益を得るようにするのが最適です。投資をする企業を評
価するために、損益計算書や貸借対照表などを読んだり今後の成長性を
検討したりする能力を身に付けなくてはなりません。

サラリーマンのように毎日仕事をしていて、投資を行う時間がそれ程つ
くれない人は、世界中の株式市場全体をポートフォリオとするような投
資手法が向いています。他の投資手法のような大きく儲けることが期待
できないかも知れませんが、常に株式チャートを見ていたり個別の企業
の業績や内容などを評価する手間がいりませんから、投資に必要な時間
を少なくすることができます。

しかし、これらの投資手法のどれか一つだけを選んで投資する必要はあ
りません、資金を割り振って複数の手法を使って投資をすることも可能。

資金の半分はトレーディングで、残りの半分は長期投資で運用しても良
いですし、ほとんどの資金を世界中の株式市場に投資して残りの資金に
レバレッジをかけてトレーディングしてみるのも一つの方法。

そして、ポートフォリオに、安全性の高い債券を組み合わせることも検
討すると良いでしょう。リスクの低い国債などでも資金を運用しておけ
ば、株式投資で損失を出しても手持ちの資金がなくなる心配はないでし
ょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る