分散投資が何と言ってもおすすめの理由とは?

投資で成功するには、「安く買って、高く売ることだ」ということでし
た。でも、いつが高いか、いつが安いかを当てるのは難しいですし、常
にそれを考えて生活するのもしんどいでしょう。

「金曜が安い」「4月が安い」といっても経済全体の動向からして、そ
れが当てはまらないことがあるのも事実。「もっとお手軽にあまり考え
ずに投資したい。」そんな人にお勧めしたいのが、分散投資です。

分散投資とは、「毎月、少額ずつコツコツと投資する」ということです。
積立定期預金や財形をやっている人などは馴染みが深いのではないでし
ょうか?

ただ、毎月の財形の積み立てと、投資の積み立てでは、ちょっと違いま
す。なぜ違うのでしょうか?それは、株や投資信託の価格は、毎日変わ
っていくものであるからです。

例えば、毎月3万円ずつ買っていくことに決めたとします。

その月の株の価格が3万円だとしたら、その月は1株しか買えません。

もし、次の月の株の価格が1.5万円であれば、買い付け量は2株。
その次の月が1万円であれば、3株です。この3カ月で、9万円出して
6株買ったことになります。

ちなみに、いっきに9万円出して株を買おうとしたらどうでしょうか?
最初の月に買っていたら3株しか買えません。逆に最後の月に買ったと
すれば、9株買えていた計算になります。

「最後の月にまとめて買う方がお得じゃないか。」そう思われたでしょ
うか?

もちろんその通りです。最後の月に一気に株価が下がる、と思われたの
であれば、そう投資すればいいだけの話です。ただ、これを当てるのは
実に難しい話であるわけですが・・・。

このように時間を空けて投資することを分散投資といいます。

そして分散投資をすることによって、株を平均して買い付けていくこと
が出来ます。つまり、すごく損をしたり、すごく得をすることをなくす
ことが出来るわけです。

経済や相場に疎い人でも、分散投資であれば、あまり深く考えずに始め
ることができそうですね。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る