買い時の銘柄はたった4つの項目で分析可能

株式投資で最も難しいのが、買うべき銘柄の判断と買いのタイミングで
す。これは、4つの項目をチェックすることで、適正に判断することが
できます。

下記に、重要な順に列挙していきます。

一つ目は、その会社の業績が急成長(ビッグ・チェンジ)するかどうか
を見極めることです。具体的に数字で表すと投資の原則である20%以
上の成長が続くかどうかです。

二つ目は、チャートを使用して銘柄を絞り込むことです。長年に渡って
投資家が愛用してきたチャートは、投資に必要な情報の宝庫です。これ
までもチャートを利用した多くの投資法が編み出されてきました。
ここでは、原則として市場動向と同じ傾向を示し同時に、高値抜きのチ
ャートを示した銘柄を推奨します。

三つ目は、市場を大局的に見る目を養うことです。市場の動向によって
は、業績良好な企業の株も連動して株価が低下する傾向にあります。ミ
クロ的な視点では、市場全体の動向を見落としてしまい、間違ったタイ
ミングで買いに走り、損失を被る危険性があります。

四つ目は、テクニカル分析で今後株価が上昇するのか、下落に転じるの
かを判断することです。テクニカル分析の利点は、個人の希望的観測が
一切考慮されないところです。純粋に数値のみで判断するので、損切り
のタイミングを逃したり、落ち目の株を買う可能性が低く抑えることが
できます。

次の項目からは、上に掲げた四つの項目を中心に、初心者でも株式投資
で安全・確実に儲かる秘訣を、説明していきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る