周知の事実が株価に及ぼす影響

株価は企業業績・新商品の発表・法律の改正などのさまざまなことが原
因となって変動することになります。

そのため、新聞やテレビなどで株価が変動しそうなことが発表されると、
その情報に基づいて株の売買をすれば儲かりそうですが、株式投資はそ
んなに簡単にはいきません。

そのような株価に影響を与える情報は、ニュースとして発表される前か
ら他の投資家は知っていますので、既に情報に対応して取引を完了して
いることが多いのです。

実際に取引をする前に株価の動きを確かめてみると、ニュースが発表さ
れる前から株価が上昇を始めていたり下落していることが分かる筈です。

もしも、株価の変動が収まっているようであれば、もう新しいニュース
への反応が終わっていると考えられますので、新たに取引をすると、そ
れまでの反動で逆方向に相場が動いてしまい、損失が生じる可能性もあ
ります。

プロの投資家は特別な情報源をたくさん持っているために、一般投資家
よりも情報を早く入手して先に取引をすることができます。遅れて入手
した情報にはあまり意味はありませんので、ニュースに出た情報を利用
して儲けようとしない方が良いでしょう。

このような株価に影響を与えるニュースの情報源は新聞やテレビだけで
はなく、インターネットを利用しても知ることができます。

インターネットの投資家のコミュニティや掲示板には、新聞などには掲
載されていない独自の情報があるかも知れませんが、あまり信用しては
いけません。その情報を出す人が信用できる人であるか分かりませんし、
事実を言っているのかを確かめることも難しいからです。

そのようなものは、誤った情報やいい加減な情報であれば良い方で、中
にはわざとニセの情報を流すことで思い通りに株価を操作して、自分だ
け利益を得ようとする者もいるのです。

インターネットの掲示板などに書かれている株価に関する情報は信用せ
ずに、株式市場や個別の銘柄をしっかりと評価して投資する姿勢が大切
だといえるでしょう。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る