レバレッジで大きな利益を生み出せる株式投資

株式投資をした結果、わずか数年間で数百万円の元手を数百億円もの金
額にすることも可能です。

このようなことができるのは、複利とレバレッジを利用するからで、複
利とは株式投資で儲けたお金を引き出したりせずに投資する金額に加え
て、より高額の資金で株式投資をすることでさらに大きな利益を可能に
するものです。

これは銀行の定期預金に預ける場合と同様で、利息が支払われるとすぐ
にそのお金を引き出して使ってしまうと、何時まで経っても支払われる
利息の金額は変わりませんが、利息分をそのままにしておけば、次第に
利息金額も増加して口座残高が増えて行きます。

少しでも利益が出たら、安全のために引き出して保管しておくという考
えた方もありますが、大きな利益を得るためには利益も全て投資して増
やして行くことが必要になります。

そして株式投資で大きな利益を出すために大切なもう一つの方法が、レ
バレッジです。

レバレッジとは他人にお金を借りて、投資をする方法です。

他人にお金を借りるからには利息を支払わなくてはなりませんが、その
利息分を大きく超えるような利益を生み出せば利息を支払っても問題に
はなりません。

株式投資などでは数百万円の投資を行うのと数千万円の投資を行う場合
は、投資を行う手間はあまり変わりません。

そのため、可能な限り大きな資金で投資をした方が大きな利益を出すこ
とが可能になりますので、他人のお金も使って投資をした方が短期間で
莫大な利益を得ることにつながります。

レバレッジとはてこの原理のことで、巨大なてこがあれば地球を動かす
ことも可能と言われるように、少ない資金しかない人でもレバレッジを
使えば大きな利益を出すことができます。

株式投資を行う全ての人が、複利やレバレッジを利用して運営している
訳ではありませんが、このような莫大な利益を生む方法があることを理
解した上で投資を行えば、多くの投資手法の中から最善の方法を使って
大きな利益を出すことが可能になります。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る