株式投資は合計がゼロになるゼロサムゲーム

ゲームの基本となるのは、得点を取り合って最終的に誰が一番多く得点
を獲得したかを競うことですが、これは誰かが得点を得れば誰かが得点
を失うことを意味しています。

コインの裏表のどちらかが出るのを二人で予想して得点を賭けるゲーム
の場合でも、コインの裏が出れば裏に賭けた人が得点を得て、表に賭け
た人は同じだけの得点を失うことになるのです。

株式投資もこのようなゲームと同じように、誰かが利益を得ているので
あれば、誰かに損失が生じていることになります。

1万円の株がこれから下降すると思う投資家がその株を売却しようとし、
株が上昇すると予想する投資家がその株を購入します。その後株の価格
が1万1千円になれば買った人が千円の勝ちで売った人は千円の負け、
9000円になれば売った人が千円の勝ちで買った人は千円の負けとな
ります。

株式投資はこのような取引を延々と繰り返しますが、株式の売買に参加
している人の取引の合計を見るとゼロになります。

このように利益と損失を合計したものがゼロになるゲームをゼロサムゲ
ームといい、利益を出すことは他の人がその分の損失を引き受けなくて
はならないのです。

株式投資で短い期間の間に何億円も稼いだ人のことが雑誌などで取り上
げられることもありますが、その人が何億円も利益をあげるためには多
数の投資家が合計で何億円もの損失を出していることになります。

そのため、多くの人と同じようにしていたのでは、株式投資で大きな利
益を得るのが難しくなります。

将棋やポーカーのように対戦する相手と向かい合うことがありませんの
で、パソコンなどを使って株式投資をしているとあまり意識をすること
ができないかも知れませんが、株式投資は何千何万もの人たちを相手に
勝負をしているゲームであることに間違いはないのです。

ですから、他の投資家たちが現在のどのように判断して株の売買を行う
のかを予想し、株式の取引を行い、利益が出るように戦略を練って行動
することが非常に重要となってきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る