投資を始めてみようか迷っている方へ

「投資」はいったい何を目的として行うものなのでしょうか?おそらく
多くの人にとっては、「お金」が目的でしょう。そうなると、なんだか
「はしたない」だったり、「いやらしい」といったイメージを抱いてし
まう方もいらっしゃるかもしれません。

お金に対しては潔癖な考え方を好むことが多い日本人には、特にそうで
しょう。

しかし、そう一概に言えることでもありません。投資にも様々な種類、
やり方があるのは、以前ご紹介した通りです。

株やFXで大きく儲けるような方もいれば、利回り数パーセントの商品
を駆使して地道にお金を増やす方もいらっしゃいます。

そして、どちらにも利点があり、欠点もあるのです。

株で大きく儲かることがあれば、大損してしまうことだってあるでしょ
う。一方で、利回りの低い商品に集中して投資を行う方法もあります。

しかし、この場合は安定感は得られるものの、リターンにあまり大きな
期待はできません。

いろいろと考えてしまうのも分かりますが、実際に運用してみた経験に
は敵わないでしょうから、とりあえず小額からでも挑戦してみるのも選
択肢としてはアリだと私は考えます。

そうして色々やっていくうちに、その人なりの投資のやり方が分かって
くるはずです。おそらく、ハイリターンを狙ってFXなどに手を出すこ
とにもなるでしょう。しかし、その分高いリスクが潜んでいるのは当た
り前のこと。

その後、ハイリターンを狙わずに安定している商品に手を出すと、少し
ずつでも着実にお金を増やすこともできるということが分かってくるで
しょう。一見地味なように思える投資法でも、普通預金や定期預金を活
用するよりよっぽど有効な手段です。

そう考えれば、冒頭で述べたような投資に対する負のイメージはある程
度払拭されてくるのではないでしょうか?一言に投資といっても、色々
な種類のものがあるわけですから、投資をする際には、あなたなりの方
法をあなたなりのペースで行えばいいのです。

必ずしも投資は怖いものではありません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る