ホームランは打たないけど、負けないという戦い方

投資は、そう簡単に大儲けできるようなものではありません。一攫千金
といったイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ここで提
案しているローリスクな投資方法では、ありえないことです。

地道にコツコツと行うものであり、この心構えは、貯金の延長であると
もいえます。

一般に派手に稼いでいる投資家の方などは、みなさん一様に半端ではな
い知識をお持ちです。そして、非常に勉強熱心。端から見ると簡単に儲
けているようにも見えてしまいますが、実は影ではすごく努力をしてい
るもの。

そういった方々は大抵投資にのめりこんでしまっています。とことん投
資に付き合ってきたわけです。

株式市場においては、投資家の9割が負け、1割が勝つと言われます。
その1割が先ほど紹介したような方々なのです。

日々、かなり詳しく研究をしており、怠ることはありません。そのよう
な方が山のようにいる現在のマーケットでは、かじる程度にしか勉強し
ていない人ではそうやすやすと利益を出すことはできません。決して甘
くない世界です。

たまたま勝てることはあっても、長期的にみて利益を出していくことは
本当に難しいこと。並大抵の努力では敵いません。

以上のことを前提にして言えるのは、決して投資にすっぽりハマりこん
でしまわないこと。本業にしているような人たちに敵うと思ったら大間
違いです。

痛い目に合うことになるでしょう。そして、これまで続けてきたであろ
う貯金をやめないでください。たとえ、投資を始めたからとそこが変わ
るわけでありません。貯金をして、それでも自由に使える分を投資に回
しましょう。

決して、投資をするなと言っているわけではありません。しかし、投資
の力を過信することは禁物。投資に逆転サヨナラホームランはありませ
ん。ギャンブルをしているような感覚は捨てましょう。

自分なりのスタイルで投資を行うべき。お金を増やしたいのなら、負
けない投資をして、お金を細く長く運用していくことが最も重要です。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る